京都の美術館巡りなら観光タクシーがオススメ

京都は寺院や神社巡りなどが有名ですが、美術館もたくさんあることはご存知でしょうか。有名なところでは京都の東山一帯がそれにあたり、美術館が多数存在します。岡崎に行けば京都を代表する京都国立近代美術館があります。企画展だけでなく日本の近代美術の代表作や、北欧の近代美術を楽しむことができるコレクションギャラリーなど展示も多いです。国立映画アーカイブが所蔵する映画8万本の中から「美術館と映画」という観点から選ばれた映画の上映が行われています。烏丸通沿い京都御所の近くには相国寺承天閣美術館があります。相国寺そのもの展示をしており、多数の国宝や重要文化財を閑静な雰囲気の中、間近で鑑賞することが出来ます。他にも京都には美術館がたくさんあり、美術館好きの方や学生にはうってつけのアートゾーンとなっているのです。

美術館の数もさることながら、京都内は移動が大変です。細い道や山道、急な一歩通行も多くマイカーやレンタカーを使用して巡ろうとするとかなり苦労することになるでしょう。バスや路面電車などの公共交通機関を利用する手もありますが、路線を調べないといけなかったり発着の時間に追われてじっくりと美術館巡りを楽しむことができなくなる可能性もあります。

そこでおすすめなのが観光タクシーの利用です。観光タクシーとは地元のタクシー会社が行っているサービスで、指定したスポットへタクシーを使って周ってくれるものです。自分たちで運転するとなると、京都は細い道や山道が多く大変ですがドライバーは地元のタクシードライバーである為、道や渋滞情報にも詳しくスムーズに目的の美術館を巡ることが出来ます。

公共交通機関を使って巡ると発着の時間を気にしなければなりませんが、各美術館でドライバーが待機してくれるので自分たちのペースで美術館巡りをすることが出来ます。ドライバーは待機しているだけでなく、ガイドも行ってくれるので初めて訪れる美術館の豆知識やそこにまつわる歴史なども勉強できて一石二鳥です。

他にも観光タクシーの良い点としては、予め決めた場所だけでなく途中でルートを変えることも出来る点です。京都東山の辺りなどは、美術館だけでなく眺めの良い高台や、美味しいグルメやオシャレなカフェなどがたくさんあります。これらもドライバーからの提案で寄り道することが出来るので、より充実した旅になることでしょう。

宿泊を伴う旅であれば手荷物はトランクに預けて、手ぶらで身軽に美術館巡りも可能です。家族や友人との旅だけでなく、一度に多くの美術館を効率よく巡りたい学生のゼミ旅行など、観光タクシーを活用してみてはいかがでしょうか。