観光タクシーを使って京都で前撮り写真を撮ろう

京都は和装が非常に映える地域です。最近では、京都の様々なスポットで前撮りをしている人が増えています。いろいろなスポットを回って和装で素敵な写真を撮るのであれば、観光タクシーを利用すると便利です。和装のまま、沢山の場所へ移動するのはとても大変です。普段より重たい衣服に身を包み、慣れない靴で長時間歩くと足も疲れてしまいます。また、帯によって体調を崩してしまう可能性があります。一生に一度のイベントであり、生涯大切にしていく写真ですから、心身共に万全の状態で臨みたいものです。

京都では市営バスが走っていて、どこにアクセスするにも非常に便利なのですが、観光地は常に人で賑わっており、人混みに和装で紛れると着崩れしてしまいます。観光タクシーを利用すれば、目的地までは座っているだけなので便利です。歩く時間を減らす事で、着崩れする心配も減りますし、座っていれば和装の苦しさも多少は緩和されるでしょう。

観光タクシーなら、良縁、夫婦和合の神を祀っている吉田神社で撮影をした後、白川にある橋の上で手を取り合った写真を撮る等、便利な移動手段として利用できます。自分たちの希望の場所でイメージ通りの写真を撮れます。また、撮影する写真もストーリー性を持て撮影できるため、一味違ったワンランク上の撮影を行えます。

移動手段としてだけではなく、大量の荷物を運ぶ際にも観光タクシーは役に立ちます。トランクには撮影に必要な機材やアイテムを載せることができますから、自分たちの手で持ち運ぶ必要がありません。キャリーケースや三脚等の撮影機材を持ったままの移動となると、周りの人や物にぶつからないよう配慮をしなくてはなりませんが、その心配も不要です。また、少しイメージを変えた写真を撮りたい場合、和装に合うストールや髪飾りなどのアイテムも沢山持ち込めます。各撮影スポットに合わせたアイテムを用意すれば、一日で撮ったとは思えない贅沢な写真を撮れるでしょう。

観光タクシーには多くの車両の種類があります。車両を選ぶ際にジャンボタクシーで予約すれば、大人数での移動も可能であり、同時に沢山の荷物を運べます。そうすれば、撮影スタッフと行動を常に一緒にできるようになるので、次の撮影時のイメージの相談や、打ち合わせが車内で行えます。また、車両が大きいと、車内で簡単な着替えやメイクができる可能性もあり、限られた時間を有効に使えて効率よく撮影が行えます。