観光タクシー利用時の注意事項

観光タクシーは旅先で観光スポットを回る際にタクシーを利用し、運転と観光案内を行ってくれるサービスです。予め回るルートや所要時間や料金が分かっているため、慣れない土地での移動時間や長距離の運転、観光スポットでの滞在時間を計算せずに済みます。公共交通機関を使った場合には発着の時間に追われて窮屈な旅になりがちですが、自分たちのペースで観光を行う事が出来ます。また手荷物をトランクに預けられたり、慣れない道での運転など旅先の煩わしさを請け負ってくれるため、快適な旅行になること間違いなしです。とても便利な観光タクシーですが、思わぬところで料金が発生するケースがあります。特に初めて観光タクシーを利用する方は注意が必要です。

観光スポットを回ってくれるサービスであるため、行先で駐車料金が必要な場合は利用者負担になります。また駐車場が無い場所へ行く場合は、近隣の有料駐車場などを使用することになります。そして、ルートによっては有料道路や高速道路を利用することになります。その際の料金も利用者負担になるので、旅の計画や周りたいスポットに合わせて利用するかどうかを検討する必要があります。しかしドライバーは地元のドライバーなので、旅先での道路に関してはとても詳しいです。予算と相談しつつどのルートで行くのが一番効率的かはドライバーと相談しながらルートを検討しましょう。

観光タクシーを利用する日程が複数日にまたがって観光スポットを回り、発着所に戻らない場合は、ドライバーの宿泊費用が発生します。この場合はドライバーのみの部屋、および食事を利用者側で事前に手配しなければなりません。

渋滞による追加料金は発生しないケースがほとんどですが、利用者側の都合での延長は追加料金がかかります。途中で立ち寄る観光スポットを追加したり、滞在時間が予定よりも大幅に伸びてしまった場合は注意が必要です。

観光タクシーは予約制であるため、一般的な旅行会社のツアーと同様キャンセルをする場合はキャンセルのタイミングによって、キャンセル料が発生します。キャンセル料に関しては事前に確認しておきましょう。当日の予約が可能なタクシー会社もありますが、シーズンによっては既に予約で埋まっている場合もあるので、なるべく早めの予約をお勧めします。

とても便利な観光タクシーですが、思わぬところで費用が掛かってしまい旅の予算を圧迫してしまっては、せっかくの楽しい旅行も台無しです。利用する際はどのようなケースで料金が発生するのかを予め理解した上で快適な旅にしたいものです。