観光タクシーのビジネス利用

観光タクシーは個人的な旅行以外にも、ビジネス目的で利用されています。大事な接待や商談でお客様を送迎したり、視察や巡回、会食をしたりする際には観光タクシーがおすすめです。観光タクシーなら乗り合わせる人数や利用目的に応じて、最適な車種が選べます。4人乗りのハイヤーセダンタイプだけでなく、9人乗りのジャンボタクシーや、大人数での視察やイベントにぴったりな40人以上が乗れるバスも用意されています。また、高級車も用意されているので、企業がビジネス用途で利用をするのにも適切です。流し営業をしないので、車内にたばこや香水など、前に乗車した方の匂いが残っていたりすることもありません。

観光タクシーのドライバーは、経験が豊富で、勤務態度の良いドライバーだけが選ばれています。通常のタクシーのように、ドライバーに当たり外れがあるということはありません。問題がなければ、次回からは指名して同じドライバーにお願いすることもできます。ヘルパーや妊婦対応の研修を受けている会社もあるため、どのような方でも観光を楽しめるようになっています。

通常のタクシーと違い、観光タクシーは基本的に予約制です。インターネット上、もしくは電話でオペレーターに乗車人数や目的を伝えて、見積もりをしてもらい、予約を確定します。料金は2、3時間以上での時間制貸し切りで、定額になっていることが一般的です。通常のタクシーに比べば、長時間の利用が前提になります。観光タクシーを利用すると、自社で様々なお客様に対応できるハイヤーを所有管理しなくても、突発的な状況に対応できますし、結果として安価に利用できます。

観光タクシーは、VIP用のタクシーという役割以外に、観光ガイドのような役割も果たしてくれます。送迎に必要な情報のほか、周辺観光地やお店の情報にも詳しく、馴染みのない土地でも接待のために必要な情報が得られます。会社によっては独自に街中の混雑状況などから最短ルートを探し出して、目的地まで連れて行ってくれます。

さらに観光タクシーは、接待や商談に集中するための送迎環境を最適に整えてくれます。観光タクシーと一口に言っても、多様なニーズに対応するために様々なサービスを提供しています。利用をする際には、利用人数や目的を明確にしてから、複数の会社に相見積もりを取ってみても良いでしょう。ただし、相見積もりを取るときは値段だけを見て決めるのではなく、提供されるサービスと料金の両方を比べつつ選択していくことが大切です。