観光タクシーで巡る京都の紅葉

秋から冬にかけてのシーズン、京都観光の一番の醍醐味となるのはやはり紅葉ではないでしょうか。有名なところでは、トロッコ列車に乗ったり保津川下りを楽しみながら周辺の寺院も回ることが出来る嵐山や、世界文化遺産にも指定されていてその舞台から一望できる紅葉は圧巻の眺めである清水寺があります。他にも通天橋から開山堂にかけての紅葉の美しさが京都屈指の紅葉スポットと言われる東福寺なども人気です。紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬と1年の中でもそれほど長くないため多くの人が紅葉狩りに訪れます。できれば少しでも快適に紅葉狩りをしたいと思う方は多いでしょう。

そこでお勧めなのが観光タクシーの利用です。観光タクシーは主にタクシー会社が行っているサービスですが、タクシーと聞くと値段が割高になってしまうのではと心配される方もいらっしゃるでしょう。しかし、観光タクシーは時間制で料金を決めるので遠方に紅葉狩りに行く場合でも同じ時間内であれば料金は変わりません。また、マイカーやレンタカーでいざ京都を回ろうとすると細い道や、入り組んだ道に突如出てくる一方通行に苦労させられます。慣れない道での運転も余計なストレスになることでしょう。その点観光タクシーであれば、道を熟知している地元のタクシードライバーが運転してくれるため、快適に目的地までたどり着くことが出来ます。

バスや路面電車などの公共交通機関を利用する手もありますが、待ち時間があったり次の発車時刻に間に合わせようと焦ってしまうため、自分たちのペースで紅葉狩りを行うことが出来ません。しかし観光タクシーならドライバーが目的地でそのまま待機していてくれるので、次の目的地へもスムーズに、かつ自分たちのペースで観光を楽しむことが可能です。

京都に限らず旅の楽しみの一つにお土産があります。いくつかの観光スポットを回る場合、荷物が多くなってしまうからとお土産を買うのをためらってしまったり、一度買ってからホテルにチェックインする必要もありません。荷物もトランクに預けて観光を継続して楽しめるのでお土産を買いすぎても安心です。

京都観光は奥が深く、ガイドブックに載っていない情報やお店もたくさんあります。観光タクシーを利用すればドライバーが案内役を務めてくれる場合もあるので、ただ紅葉を眺めて感動するだけでなく豆知識を教えてもらったり、穴場の観光スポットやグルメを教えてくれるかもしれません。1年の中でも貴重な時期にしか行くことのできない紅葉狩りです。せっかくの機会であれば観光タクシーを活用してより快適な紅葉狩りを堪能しましょう。