観光タクシーで京都の縁結びスポット巡り

京都にはたくさんの神社やお寺があります。その中には縁結びのスポットとして知られている所も多く含まれています。たくさんある縁結びスポットを効率よく回るためには、観光タクシーの利用がおすすめです。

まず、清水寺内にある京都で最も有名な縁結び神社として、地主神社が挙げられます。地主神社は京都駅からもほど近く、アクセスはしやすいものの、五条通は渋滞しやすくなっています。また、五条坂や清水新道は坂道になっており、全て徒歩で登るとなると目的地に着く前に疲労してしまいます。観光タクシーを利用すれば、京都駅から清水寺まで直接向かえます。観光日初日で京都駅に着いて大荷物だったとしても、近くの荷物を預ける場所を探す必要もなく、すぐに観光タクシーに荷物を詰め込んで、そのまま観光を始められます。

次に、市比賣神社に行ってみましょう。観光タクシーのドライバーは現地の位置関係を熟知しており、移動途中で八坂神社へ寄り道するなど、より様々な観光地へ回れるように配慮してくれます。もしレンタカー等で一比賣神社に向かった場合、駐車場が設けられていないので、周辺で駐車可能な場所を探す必要があります。観光タクシーなら現地で降ろしてくれて、その後の駐車場探しはドライバーに任せられます。車のことは全てドライバーに託して、利用者は観光に集中しましょう。

また、市比賣神社では境内にある井戸の御神水を飲み、手を合わせると、願い事の1つが叶うという言い伝えがあります。こういった参拝方法等も、観光タクシーのドライバーは案内をしてくれて、利用者が逃しがちの情報も忘れずに伝えてくれます。各所の言い伝えをしっかりと守った参拝方法を行えば、縁結びの効果も強まることが期待できます。

続いては野宮神社がおすすめです。野宮神社は源氏物語の宮と呼ばれていて、中には神石という石が置いてあります。祈りを込めながらこの神石を撫でると願いが叶うとも言われています。この神石を撫でている所を観光タクシーのドライバーに撮影を頼めば、素敵な写真を残せるでしょう。

もし、公共交通機関を利用して、野宮神社に行くとなると、バスや電車を乗り継ぎしなくてはなりません。そうなると、それぞれの時刻表を気にした動きを取る必要があり、ダイヤの待ち時間等が発生すると、どんどん観光時間が減ってしまいます。たくさんの場所に効率よく観光したいのであれば、観光タクシーを使って時間を有効的に使いましょう。