広い京都観光は観光タクシーでスムーズに

京都には沢山の紅葉観光スポットがあり、秋になると圧巻の風景です。そして、綺麗な風景を観たり写真におさめたりしたいという観光客で毎年賑わいを見せています。また、昼間だけでなく日が暮れた後でも鑑賞出来るように、紅葉をライトアップさせる鑑賞イベントなどを催している数々のお寺もあります。せっかく秋に京都へ観光に行くのであれば、色々なお寺のライトアップした紅葉を観たい所です。

例えば、平等院、北野天満宮、将軍塚青龍殿の紅葉スポットへ行こうとする際、平等院がある宇治市から北野天満宮がある京都市内までの移動で、バスと電車を利用しても1時間以上かかってしまいます。また、同じ市内の北野天満宮から将軍塚青龍殿へ向かうための移動でも、バスと徒歩で1時間以上かかってしまいます。

平等院の夜のライトアップは毎年大体18時から20時半までとなっており、最終受付は20時を少し過ぎたくらいまでです。そう考えると移動時間にその都度1時間以上かかれば、ゆっくり紅葉を鑑賞するのは難しいです。そんな各寺院までの移動距離が長い京都内での移動手段ですが、市営バスを利用する観光客が多いです。しかし、市営バスではバスの時間も限られますし、混雑時に乗れない可能性もあります。観光タクシーでの移動であれば、平等院から北野天満宮への移動がおよそ45分、北野天満宮から将軍塚青龍殿までの移動がおよそ25分と、電車やバスを利用するのに比べて移動時間を大幅にカット出来ます。

また、市営バスや電車は最終運行の時間も定められてしまっていますが、観光タクシーであればそのような心配をする事無くゆっくり観光出来ます。観光タクシーは、時間での貸し切りになります。また、観光スポットなどに関してあまり詳しくなくても、各店舗への予約時に、どこをどう回りたいか等を伝えれば一緒にプランを考えてくれるので、当日の観光時もスムーズな移動が可能になります。

京都の観光は一日中観光する事が多いです。昼間から歩き続けて夜もライトアップの紅葉を観る為に歩いていると足が疲れてしまい、次の日にも支障をきたしかねません。観光タクシーを利用すれば、車で移動できるので疲れることもありません。バスや電車では自分が降りるべきバス停や駅を意識しないといけない所ですが、観光タクシーなら次の目的地まで寝てしまっても大丈夫です。観光スポットが京都府全体に散在しているからこそ、移動手段には、観光タクシーがとてもオススメです。