お金の換金

手数料はかなり高い

海外旅行へ行く時にはその国の通貨が必要になります。日本は円ですが、アメリカの場合はドルです。世界の通貨は主にアメリカドルが多く小さな国へいくと自分の国の通貨よりもアメリカドルの方が信用があって諜報されているケースもあります。その通貨ですが、日本からアメリカへ行く場合はアメリカドルへ変更しなくてはいけません。よくニュースで1ドル○○円などとやっていますが、海外へ行く時は円高の時の方が良いとされています。100ドルのものが1ドル100円の場合と1ドル90円の場合では値段が全く変わってきます。このようにドルへ換金するにはレートが重要になってきます。レートは日によって動いていますが、更に換金所などへ行くと手数料として3円ほど上乗せされているケースがあります。これは換金手数料なので仕方なく、アメリカドルから日本円に換える時も必要になります。ただ、一つ注意をしておいた方が良いのは小さな国などの場合、その国の通貨へ換金はできますが逆に日本円へ換金する事が出来ないと言うケースがあります。そのため、海外へ行く時の通貨は必要最低限の換金としておいた方が良いと思います。ある程度しっかりしているお店ではクレジットカードも利用できるのでその方が便利でしょう。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。